過去の記事一覧

  • 全自動モード

    全自動モードでデジイチの感覚をつかもう! 初めてデジイチをチャレンジする方は、まず全自動モードにして、デジイチを使って撮影する感覚をつかんでください。 全自動モードは、シャッターを押すだけでカメラが設定をすべて自動でやってくれるので、何をする必要もありません。 ピント合…

  • ホワイトバランスとは?

    白いものを白く写すのが自然で綺麗な写真に写すコツです。 ここでは、ホワイトバランスについて勉強していきましょう。 ホワイトバランスの説明に入る前に、光源について少しお話しておきましょう。 光というのは常に一定ではありません、太陽光が降り注ぐ日中の屋外、曇りの日、夕方、蛍…

  • キヤノン、オートブラケット対応でスマホと Wi-Fi 連携するデジカメ「PowerShot N」を発売

    1回の撮影で構図/色調/露出を調整した5種類の写真を自動生成する機能を搭載した、無線 LAN(Wi-Fi)対応デジタルカメラ「PowerShot N」を発表した。 販売開始は4月下旬を予定。同社直販サイト「キヤノンオンラインショップ」限定で発売します。 直販価格は…

  • 露出補正とは?

    カメラ任せのオートで撮影している場合、写り具合の明るさはカメラが決めてくれます。カメラ(レンズ)が周りの明るさを測って、適正な露出になるように露出値(フィルムに光が当たる量)を自動的に調整してくれるからです。 では少し話を掘り下げて説明していきますね。 カメラの内臓露…

  • 解像感を高めた超小型ミラーレス  PENTAX Q10

    PENTAX Qの発売から約1年が経過し、待望の新モデルPENTAX Q10が登場しました。 向井 理さん起用のペンタックスのCMで使われていますね! 全般にマイナーチェンジ的な進化ですが、AF性能の向上、ボディデザインの刷新、100通りのカラーバリエーションなどが注目ポ…

  • マクロとは?

    マクロ撮影は「接写」のこと カメラを使って撮影する技法のひとつにマクロ撮影というのがあります。 簡単に言うと、レンズをできるだけ対象物に近づけて撮影する接写のことです。 花や虫など小さいものを近づけて撮影するときによくマクロ撮影が使われます。 マクロ撮影に適し…

  • ISO感度とは?

    ISO感度とは ISO感度とは感光部が光を感じる感度の良さを数値化したものです。 もともとISO感度はフィルムの感度の規格でしたが、デジタルカメラの感度にも使われています。 光の当たり具合を調整するのに、シャッター速度が重要ですが、ISO感度を調整することで早いシャッタ…

  • F値とは?

    F値とは F値とは、絞りの開き具合(光の取り込む穴の大きさ)を数値化したものです。 絞り値ともいいます。 絞りはレンズによってその開き具合を調整することができますが、どれくらい絞っているのかをわかり易く 把握するためにF値が使われます。 数字が大きいほど光の通る…

  • 絞りとは?

    まずはデジイチでは欠かせない絞りについて説明していきましょう。ここで説明する絞りと後に説明する シャッター速度は、撮影の基本中の基本です。 一眼レフカメラを扱う上で、この二つの意味はしっかり覚えておく必要があります。 ここでは絞りについて勉強していきましょう。 絞…

  • デジカメの種類

    デジタルカメラにはいろいろな種類があります。 このサイトでご紹介しているデジタル一眼レフカメラもその仲間です。 一般的にデジタルカメラ(通称デジカメ)と呼ばれるものは、大きく3種類に分かれます。 このサイトで取り上げているデジタル一眼レフカメラ、小さく使いやすいレンズ一…

ブログタイムズ

ブログタイムズ

サイト内検索

ページ上部へ戻る