記事の詳細

インターネットサービスのNECビッグローブは、スマートフォン向け画像認識カメラアプリを活用し、商品購入や来店促進に結びつけるマーケティングサービス「mirucamera」を5月8日から企業向けに提供すると発表しました。

mirucamera とは?

mirucameraは、スマートフォンのカメラを使って、かざした画像に関するさまざまな情報を取得できるアプリです。
使い方は、mirucameraに対応したポスター・看板・チラシ・商品パッケージなどに、お使いのiPhone・Androidのスマートフォンをかざすだけ。
かざした画像をアプリが認識して、詳細な情報やクーポンなどを入手することができます。(メーカーHPより抜粋)

 

mirucameraの特長

新たにスマートフォンアプリを開発する必要がありません 
・BIGLOBEの公開済アプリを利用するため、企業の皆様が新たに開発する必要がありません。

イベントやキャンペーンのためにスマートフォンアプリを短期間だけ利用することが出来ます 
・ご契約は1ヵ月から可能です。

画像登録者が共同で利用者マーケットを作り、共同で利用します 
・ご契約いただいて画像が登録出来たら多くの人に告知してください。ご契約企業の皆様と一緒に利用者マーケットを作り上げていきます。

 

mirucameraのイメージ

mirucamera01
BIGLOBEが公開するアプリmirucamera に画像と情報を登録することで、画像の認識とコンテンツ(Webページ/Local View/Collection)への誘導が簡単に出来ます。
これにより既存Webページの活性化や、キャンペーン応募ページへの誘導、ECサイトへのダイレクト誘導、企業SNSページへの誘導、追加情報の提供、クーポンの配布、スタンプラリーなどが行えます。

 

mirucameraの操作手順

2013-05-31_00h27_36

コメント

広告ポスターや商品写真に専用カメラアプリをかざすと商品詳細ページやクーポン情報などの付加情報が見れるのはアメリカではもう始まってるサービスですね。
企業としてはコンシューマの商品購入と来店を促進することができるメリットがあり、日本で普及するかがポイントになりますね、、、


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る