記事の詳細

GR01

単焦点レンズでハイエンドだけどコンパクトなデジカメという、昨今のトレンドを何年も前から先取りしていたリコー GR シリーズ。これまでは1年起きの秋発表を繰り返していましたが、ライバルが増えたせいもあってか、夏を待たずに新作が発表となりました。

ペンタックスリコーとなって初の GR は、その名も「GR」。原点回帰です。ポイントはセンサが APS-C サイズと大型になったこと。

有効画素数も1620万画素と増えています。ローパスレスになったのも今時でしょうか。レンズは新作ながら、35mm換算で28mm相当なのはもちろん変わらず。F2.8 からとなっています(GR IV は F1.9 から)。

世界最小!新設計GR LENS搭載

小型化と高性能化を両立した広角28mm相当(35ミリ判換算)のGR LENS 18.3mm F2.8を搭載。※APS-CサイズのCMOSセンサーを搭載したカメラにおいて世界最小・最軽量。2013年4月1日現在
高精度非球面レンズ2枚や高屈折率低分散ガラスを採用し、ディストーション や色収差の発生を抑制しながら、画像の周辺部までシャープな解像力と優れたコントラ ストを実現しています。

GR02

 

デジタル一眼レフと同等の画質を描き出す大型CMOSセンサー

高感度・広ダイナミックレンジのAPS-Cサイズ大型CMOSセンサー(カメラ有効画素数約1620万画素)を搭載しました。
暗部ノイズ特性の向上により、常用ISO3200での高感度撮影が可能になりました(最高ISO25600)。

GR03

 

Eye-Fiカードでスマートフォンに簡単転送

Wi-Fi内蔵メモリーカード“Eye-Fi”連動機能に対応しています。撮影した画像をスマー トフォンなどの端末に自動転送するほか、自分で選択した画像のみを指定し、サイズを 縮小して送信することも可能です。また、再生モード時に側面のエフェクトボタンで転送 画面をダイレクトに呼び出すことができます。

wi-fi-symbol

※イメージ画像です。

 

RICOH GRのスペック表

2013-05-08_12h40_17


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る