記事の詳細

ソニーは、PlayMemories Camera Appsの新アプリに“ライトシャフト”と“モーションショット”の配信を開始しました。

ちなみにPlayMemories Camera Appsはなんのサービスのことかご存知でしょうか??

PlayMemories Camera Appsは、ソニーの対応デジカメが対象となりますが、スマホにアプリをインストールするように、機能が追加できるサービスのことです。

では、どういったアプリがあるのか、作品例をみていきましょう。

 

ライトシャフト

光源と光芒エリアを指定して、光線を表現できるアプリ。
2013-04-01_11h11_29

灯台の明かりがビームのようになる“ビーム効果”。

 

そして、光源の周囲に光が広がる“星状効果”。

こちらはエフェクト前↓↓

2013-04-01_11h14_16

 

こちらがエフェクト後↓↓

2013-04-01_11h15_27

違いがお分かりいただけただろうか?

 

 

 

モーションショット

被写体の“動き”を1枚の写真で表現するアプリ。

2013-04-01_11h51_38

連続撮影した画像を編集するしくみ。

画像の重ね合わせは、始点や終点にあわせたり、フェードアウトやフェードインも可能。重ね合わせる枚数も変更できます。

 

 

2013-04-01_11h51_53

一瞬を重ね合わせることで、芸術的作品に!!

今だとサクラが散る様を映して、サクラのカーテンみたいなのを撮りたい!(笑

 

 

 

PlayMemories Camera Apps対応モデルの紹介

SONY NEX-6 最安値!
ソニーストア

 

 

SONY α NEX-5R 最安値!
ソニーストア

 

最後に、、

今回ご紹介しましたアプリは有料です。500円ぐらいですので手軽に遊べるのではないでしょうか。
また、メーカーサイトにはまだたくさんのアプリがあります。
対応カメラを使ってる方は、ぜひ使ってみては!


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る