記事の詳細

価格ドットコムのコンパクトデジタルカメラ売れ筋ランキングで第3位にDSC-HX30Vがランクインしていますね!
※2013/03/15 ~ 2013/03/21のランキング集計結果です

約1年前の3月16日に発売されたサイバーショットですが、「DSC-HX30V」を購入しましたのでプチレビューしたいと思います。
DSC-HX30V01

DSC-HX30V02

 

 

 

 

 

 

発売されて1年が経過している末期モデルなんですが
実売価格は2万円前後と非常に手頃な価格で入手できます。

DSC-HX30Vの仕様特長

●有効画素数 約1820万画素
●「高感度」裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R(エクスモア アール)”
●画像処理エンジン「BIONZ(ビオンズ)」
●光学20倍 新・手ブレ補正ズーム (超解像40倍ズーム)
●接写(マクロ)撮影 約1cm
●最速約0.13秒の高速オートフォーカス
●薄型ボディを実現した新開発 “AAレンズ”
●Wi-Fi対応ワイヤレス通信機能
●スマートフォンへの写真転送を実現する、専用アプリ“PlayMemories Mobile(プレイメモリーズ モバイル)”
●付属のPCアプリ“PlayMemories Home(プレイメモリーズ ホーム)”を使ってパソコンに保存可能
●GPS・コンパス機能を内蔵
●最適な設定に自動調整する「プレミアムおまかせオート」
●暗いシーンが、よりキレイに撮れる高感度 最高ISO12800対応
●秒間最大10コマの高速連写
●約92.1万ドットの「3.0型エクストラファイン液晶」搭載 ※深みのある黒を再現できる「TruBlack」技術
●自由な写真表現を手軽に楽しめる「マイフォトスタイル」
●電子水準器を搭載
●壮大なパノラマ写真を撮影できる、「スイングパノラマ(顔・動き検出対応)」
●3D写真撮影機能
●フルハイビジョン動画対応 ※プログレッシブ方式のフルハイビジョン(1920×1080/60p)対応
●動画を撮影しながら写真(13Mレベル)も同時記録できる「デュアル記録」機能を搭載
●USB充電&給電機能 ※microUSB端子

 

DSC-HX30Vの付属品

DSC-HX30V03

ACアダプター(AC-UB10/UB10B)とマイクロUSBケーブルです。

 

DSC-HX30V04

ACアダプターは、USB端子が付いているタイプです。

 

DSC-HX30V05

マイクロUSBケーブルです。

 

DSC-HX30V06

DSC-HX30Vのマニュアル等の書類です。

 

DSC-HX30Vの外観

DSC-HX30V08

液晶パネルもデジカメで採用するには勿体無いくらい綺麗です。
贅沢を言えば、チルト可動式に対応して欲しかったです。

 

DSC-HX30V09

高級感のある質感です!ソニーGレンズの左上に、セルフタイマーランプ/スマイルシャッターランプ/AF補助光が配置。

DSC-HX30V10

中央に、ステレオマイクが内蔵しています。動画再生時にはクリアな音が聞こえます。
DSC-HX30V11

下側に、再生ボタン、コントロールホイール、メニューボタン、カメラ内ガイド/削除ボタンを配置。
個人的には操作は比較的簡単です。

 

 

レビューまとめ

DSC-HX30Vは安くて高性能なコンデジが欲しいと思っている方には強くオススメできるコンデジです。
個人的に気に入っている箇所と言えばまず光学20倍ズームでも手振れ防止機能が良い感じで働きますし
接写(マクロ)撮影も約1cmまで寄れるので、オールマイティーで使えるのが気に入っています。

microUSB端子のUSB充電&給電機能に対応している所も嬉しい所。
何と言っても、スマートフォンの充電ケーブルが使えるので旅行先ではデジカメ専用の充電ケーブルを持って行く必要もないですからね。

バッテリー持ちもまあまあ良いですし、画質に関しては大満足です。
コンデジとして考えると、若干サイズは大きいですが、グリップ感は良いです。

高速オートフォーカスのお陰で、撮影レスポンスも快適です。
撮影モードも“全部入り”と言っても過言ではないので、ゴールデンウィークのお供に如何でしょうか?


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る