記事の詳細

eos_7d_01
「EOS 7D Mark II」は、EOS 7Dの後継機になります。EOS 7Dが発売されて約5年ごしの新製品です。
大きな特長は、スポーツや動物撮りなどでの一瞬のシャッターチャンスを逃さないために、AFや連写性能などの高速化を実現した点です。
なのでキャッチコピーは「すべての一瞬が一新する」という強気のフレーズになっています。

では前機種の7Dとの比較と、新製品のEOS 7D Mark IIの特長を解説していきます。

EOS 7D Mark IIと7Dとの比較

 EOS 7D Mark IIEOS 7D
撮影素子CMOSセンサーCMOSセンサー
有効画素数約2020万画素約1800万画素
連写枚数最高約10.0コマ/秒最高約8コマ/秒
ISO感度ISO100~16000ISO100~3200
AFポイント最大65点19点
モニター3.0型TFT液晶モニター3.0型TFT液晶モニター
Eye-Fiカード
撮影可能枚数670枚230枚
寸法(幅×高さ×奥行き)約148.6×112.4×78.2mm約148.2×110.7×73.5mm
重量910g/820g910g/820g

表からも分かるように7Dと比較した場合に、有効画素数アップ、連続撮影数の向上、オートフォーカスポイントの向上が大きな違いになります。

特長① 高精度オートフォーカス

キャッチコピーのように、動く被写体の一瞬一瞬をより早く、より正確にピントを合わせられるオールクロス65点AFセンサーを搭載しています。
低輝度での捕捉限界はEOS 6Dと同等レベルの仕様になっています。
eos_7d_03

特長② ノイズ低減機能が進化

EOS 7D Mark IIの映像処理エンジンは、デュアル DIGIC 6を採用しています。
そのおかげでノイズを抑制しクリアな画像になります。下の夜景写真のようにザラザラ感がなくなります。

高感度撮影時は[しない][弱め][標準][強め][マルチショットノイズ低減機能]の5種類から選ぶことが可能です。[強め]設定時には連続撮影可能枚数の減少を抑えています。
eos_7d_04

特長③ 7種類のピクチャースタイル

デジカメにも標準仕様になりつつあるオート機能。シーンに合わせて自動で色調制御を行いたい場合は設定を[オート]にすればだれでもきれいな写真が撮れますね。
eos_7d_05

EOS 7D Mark IIの商品構成

EOS 7D Mark IIボディ
eos_7d_06

EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット
eos_7d_07

EOS 7D Mark II EF-S18-135 IS STM レンズキット
eos_7d_08

EOS 7D Mark IIは買いなのか?

7Dと比較すれば外観も中身もブラッシュアップされているので、個人的にはハイアマチュア向けと思います。
その中でも、マニア・オタクで電車やスポーツカー、動物撮りをされる方におすすめですね!
EOS 7D Mark IIは、高級一眼レフカメラの中でもベストバイと言えるでしょう!


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る