記事の詳細

旅行や、結婚式、同窓会、子供の誕生日会や運動会のイベントなど、一生一度の思い出を記録に残す。
でも、せっかくならいいカメラで撮りたいと思う人も少なくありません。

そんな時はカメラレンタルサービスを利用しましょう!
使いたい時に借りる、買うよりも低価格がレンタルのとても便利なところです。
これから検討される方にレンタルの流れや注意点をまとめてみました。

買うよりどれだけお得?

特に一眼レフは何万円のエントリー機から何十万円もするハイエンド機もあり価格帯が幅広いです。
さすがに何十万円もする一眼レフを即決で購入するのもお財布と相談ってなりますね(笑
そこでレンタルするという方法があります。

実際にどのくらいの金額の差があるのか、「EOS 60D レンズキット」を参考にしてみてください。
価格ドットコムで「EOS 60D レンズキット」の最安値を調べると96,980円です。(2014,09,07 現在)rental_05

続いて、レンタルステーションというレンタルショップで同機種を調べると一泊でなんと5,000円!
4泊5日で、バッテリー等入れても2万円ちょっとでレンタル出来ます。
rental_06

レンタル利用の流れ

カメラレンタルサービスを行っているショップのホームページからネット予約することが出来ます。
店頭予約や電話予約も可能です。
レンタルショップによっては、会員登録しないと予約出来ないところがあります。
rental_01

レンタルする時の注意点

簡単に予約して商品をレンタルできますが、その際にいくつか注意していただきたいことがありますのでまとめてみました。

①レンタルしたい商品の在庫を確認する。
②レンタル日数に気をつける。
③複数のショップを見てレンタル料金や延長料金を比較すること。
④万が一のために補償制度に加入する。(落下・水没等)
⑥お支払い方法によっては保証金が必要になることも。

おすすめのカメラレンタルショップ

マップレンタル
カメラ本体や交換レンズが豊富にラインナップ。料金も比較的割安です。
rental_02

レンタルカメラショップ
補償金不要で無料でサポートしてくれます。
rental_03

レンタルショップのレンタルステーション
一泊分が無料の新サービスがおすすめ。スタッフの対応も丁寧で安心してレンタルできます。
rental_04


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る