記事の詳細

みなさんは「アクションカム」または「アクションカメラ」という言葉をご存知ですか?
「アクションカメラ」という言葉をgoogleで検索してみると、、、

アウトドアスポーツの愛好者が自身の活動を記録するために用いる小型のデジタルビデオカメラ。頭部やヘルメット、自転車のハンドル、サーフボードなどに装着するカメラ。
出典元:コトバンク

テレビ番組でお笑い芸人がバンジージャンプの際にヘルメットに付けて落ちていく様子を撮影したりする時に使われるカメラです。
最近ではサーフィンやマウンテンバイクにと様々な用途に広がっているようです。

一言で「アクションカム」といっても現在ではソニーやパナソニックなどの各メーカーから発売されています。
そこでアクションカムの購入を考えている方におすすめのアクションカムをご紹介していきます!

カシオ 「EX-FR10」

ex-fr10_00
カシオが初めて世に送り出す最初のアクションカメラになります。カメラ部を分離し、さまざまなアングルから撮影が出来ます。

【特徴】
●ハンズフリー&ながら撮りに便利なインターバル撮影
●撮り方が自由になる4つの撮影スタイル
●常時ワイヤレス接続を実現する省電力システム
●[タッチ&マルチカラーUI] 直感的に使えるインターフェイス

詳しい仕様は公式ホームページへ
CASIO EX-FR10

パナソニック「HX-A100」

hx-a100_00
パナソニックからも同ジャンルの小型軽量なビデオカメラが登場しました。撮影カメラ部と本体部が分離している二体型で、付属のイヤーフックを使い、耳にひっかけて装着します。

【特徴】
●操作しやすいセパレートタイプ
●軽量・小型のウェアラブルカメラ
●フルハイビジョン対応高画質エンジン搭載
●「Ustream」で迫力のライブ中継

詳しい仕様は公式ホームページへ
Panasonic ウェアラブルカメラ HX-A100

JVCケンウッド「GC-XA2」

gc-xa2_00
防水・防塵・耐衝撃・耐低温でWi-Fiにも対応する全部入りのタフモデルです。

【特徴】
●ジャイロセンサーを搭載した手ブレ補正機能
●寒いところでも問題なし!-10℃耐低温設計。
●ハウジングなしでも安心!5m防水対応。
●フルハイビジョン動画での撮影が可能

詳しい仕様は公式ホームページへ
JVC KENWOOD GC-XA2

GoPro「HD HERO3 Black Edition」

gopro
このジャンルの火付け役となった米GoPro社。
現在販売されているカメラは3種類、上位モデルから「HERO3+ Black エディション」「HERO3+ Silver エディション」「HERO3 White エディション」となっており、HERO3+ Black エディションは4K動画が撮影可能になっているハイエンド機。

【特徴】
●臨場感のある映像を楽しめる、SuperView(スーパービュー)モード搭載
●暗い場所でもより美しい撮影が可能な、Auto Low Light(オートローライト)モード搭載
●40m防水ハウジングを標準装備
●従来機に比べ約20%小型・軽量設計

詳しい仕様は公式ホームページへ
Go Pro ウェアラブルカメラ HERO3+

まとめ

詳しい仕様は公式ホームページで確認していただきたいが、共通点はフルハイビジョン動画撮影とWi-Fi連携、そして軽量ということ。
外観は好み等があるので一概にいえませんが、スッキリした外観のGoProが良さそうですね。

カシオの「EX-FR10」はカメラ部分とモニター部分が取り外し可能なので自撮り撮影に向いていると思います。
自分の撮影スタイルに合うアクションカメラをぜひ手に入れましょう!


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (2 投票, 平均点: 4.50)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る