記事の詳細

1回の撮影で構図/色調/露出を調整した5種類の写真を自動生成する機能を搭載した、無線 LAN(Wi-Fi)対応デジタルカメラ「PowerShot N」を発表した。

販売開始は4月下旬を予定。同社直販サイト「キヤノンオンラインショップ」限定で発売します。

powershotN
直販価格は「PowerShot N」が2万9,980円。「PowerShot N(500台限定モデル)」が3万2,980円。

PowerShot N は、1回の撮影でアングル/構図/色/光を変えた5種類の写真を生成できる機能「クリエイティブショット」を搭載しています。

ほかにも、トイカメラ風/モノクロ/ジオラマ風/魚眼風/ソフトフォーカスといった撮影モードも楽しめます!
powershotN002
回の撮影でアングル/構図/色/光を変えた5種類の写真を生成する

 

また、同製品はレンズ部のリングを上下に操作してシャッターを切る「シャッターリング」や、90度の回転できる液晶タッチパネルを採用。
これらの機能により、レンズを上に向けて撮るハイポジションや、低い位置から撮影するローポジションといった自由なスタイルで撮影できます。
powershotN03
低い位置からでも撮影しやすい

さらに、同製品は Wi-Fi にも対応。Wi-Fi 環境下であれば、撮影した写真をボタン操作で PC や スマートフォンなどに送信できます。また、カメラから SNS などのコメント入力を直接行なうことも可能になります。


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る