記事の詳細

みなさんは、外出先で自宅やペットの様子が気になる時がありませんか?
その不安を解消してくれる商品がネットワークカメラ「TS-WLCAM/V」です。

今回は、ブログスカウト事務局のモニター企画で、株式会社アイ・オー・データ機器から発売されている「クウォッチ(Qwatch) 10周年記念モデル」TS-WLCAM/Vのモニターレビューをします。
twv_00

TS-WLCAM/Vの主な特長

1.家事をしながら見守りできる!外出先からでも様子が確認ができる。
2.最大4台までテレビに表示が可能!首振りモデルと組み合わせもOK!
3.複数台の登録&同時モニタリングも可能。
4.ストリーミングの映像をハードディスク(LAN DISK)に保存し、いつでも見れる!

Qwatchシリーズは、2004年に初めて発売され今年で10周年を迎える大人気商品です。
『Qwatch10周年記念モデル』は、初めてテレビで静止画でのモニタリングが実現したモデルとなっています。
実際にスマートフォン等の設定からテレビでモニタリングする流れまでレビューしていきます!

開梱・添付品一覧

各取扱説明書等をご覧になりたい方は、各取扱説明書のリンク(PDF)から。
●TS-WLCAM用カメラスタンド
●必ずお読みください用紙       >>>必ずお読みください
●セットアップガイド(スマホ版)    >>>セットアップガイド-スマートフォン/タブレットで利用する
●セットアップガイド(パソコン版)   >>>セットアップガイド-パソコンで利用する
●セットアップガイド(テレビ版)    >>>セットアップガイド-テレビで利用する
●TS-WLCAM用ACアダプター
●TS-WLCAM用USB電源ケーブル
●TS-WLCAM用かんたん接続シート
●Qwatch TV用給電USBケーブル
※Qwatch TV用USB給電ACアダプターはオプション品
twv_01

TS-WLCAMの外観写真

twv_03 twv_04

twv_05 twv_06
まず外観をご覧ください。本体サイズは約66(幅)×37(奥行き)×80(高さ)となっておりコンパクト設計ですね。
上部のアンテナで電波を送受信します。背面には、有線LANを接続するLANコネクター、WPS/初期化ボタン、電源挿入口があります。
スタンドを取り付けし、カメラの角度を変えることも可能です。

設定は3STEPでかんたん!

スマートフォンでモニタリングする設定は3ステップで簡単にできます。
wlcam
①まず最初にカメラ本体とルーターを無線または有線で接続します。無線ルーターにWPSボタンがあれば簡単に設定ができます。
②次に「QwatchView」という専用アプリをインストールする必要があります。無料なので先にインストールしときます。
③アプリを起動し以下の手順で設定するとモニタリングが出来るようになります。
twv_12

Qwatch TVの設定

テレビでモニタリングする場合は、付属品のテレビ用カメラビューワ「Qwatch TV」をテレビのHDMI端子に挿入します。
すると自動で電源が入り、接続設定画面が表示されネットワークカメラと接続が完了しているルーターのWPSボタンを押すだけで接続が完了します。
twv_10 twv_13

テレビでモニタリング開始!

子供部屋と軒下の入り口に設置してみました。
twv_07
テレビのサイズが40インチなので、お部屋の様子がよくわかります。
TS-WLC2を所有してるので、2画面表示になっています。

スマートフォンでモニタリング開始!

twv_09
スマートフォンで確認しても、問題がなく見ることが出来ます。※詳しい仕様はこちら

TS-WLCAM/Vを使ってみて

外観は、コンパクトサイズで女性が持っても軽いと思います。
お部屋の天井角に設置しても違和感等はありません。

機能面に関して、TS-WLC2と比べるとカメラレンズの首振り機能や暗視モードもないのが残念ですね。
また、カメラの角度を調整する固定ネジがもろいと感じました。
もう少ししっかりとした材質や作りにしたほうが良いかと、、

モニタリングは、スマートフォンやテレビでもきれいに映りますので外出先でも心配なく見れますね。

この「クウォッチ(Qwatch) 10周年記念モデル」TS-WLCAM/Vは「留守中の部屋や玄関に異常はないかな?」「今、買い物に出ているけど、子どもは学校から帰ってきたかな?」「おばあちゃんの様子が気になる」などの不安を解消してくれる商品ですね!


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る