記事の詳細

まずこの動画を見ていただきましょう!

このPENTAX 645Zのお値段は、なんと100万円です!
あまりの人気で約二ヶ月の入荷待ちの状態だそうです。
今までにない高画質や高性能がプロカメラマンや愛好家らに支持されているみたいですね。

このPENTAX 645Zは、645Dの後継機になります。
大きな違いは、以下の通りです。

●イメージセンサーの高画質化
●ライブビューの搭載
●4Kインターバル動画対応
●ISO 204800の高感度

では、もう詳しくPENTAX 645Zの特長をご紹介していきます。

645Zと645Dの比較

645Zと645Dの違いを分かりやすく表にしてみました。
画像処理エンジンは「PRIME III」で、645D比で最大約5倍の処理速度で、連写速度は645Dの約1.1コマ/秒から約3コマ/秒にアップしました。

 645Z645D
発売日2014/06/272010/05/20
有効画素数約5140万画素約4000万画素
画像処理エンジンPRIMEIIIPRIMEII
PC転送(USB動作)USB3.0USB2.0
ISO感度ISO 100~204800ISO 200~1000
液晶モニター3.2型3.0型
液晶モニター・チルト対応(横位置時、上下方向)不対応
連写約3コマ/秒約1.1コマ/秒
シャッター耐久10万回5万回
AFSAFOX 11SAFOX IX+
ライブビュー対応不対応
動画形式H.264方式 30fps フルHD不対応
同梱ソフトウエアDigital Camera Utility 5PENTAX Digital Camera Utility 4
記録媒体SD、SDHC、SDXCメモリーカード、Eye-FiカードSD、SDHCメモリーカード
露出制御(測光方式)8.6万画素RGBセンサーによるTTL開放測光TTL開放77分割測光
USER登録3件1件
電池寿命撮影可能枚数:約650枚撮影可能枚数:約800枚
外部端子USB3.0(micro B)、外部電源端子、ケーブルスイッチ端子、Xシンクロソケット、HDMI出力端子(タイプD)、ステレオマイク入力端子USB2.0(ハイスピード対応:mini Bタイプ)、ビデオ出力端子(ミニジャック)、HDMI出力端子(タイプC mini)、外部電源端子、外部レリーズ端子、Xシンクロソケット
外形寸法約156mm(幅)×117mm(高)×123mm(厚)約156mm(幅)×117mm(高)×119mm(厚)
質量(重さ)約1470g(本体のみ)約1400g(本体のみ)

645Zの主な特長

●有効約5140万画素、43.8×32.8mm大型CMOSセンサー
●ライブビュー&チルト式液晶モニター
●4Kインターバル動画
●-10℃耐寒動作保証とマグネシウム合金製外装

645z_12

有効約5140万画素、43.8×32.8mm大型CMOSセンサー搭載

撮像素子は従来の約4,000万画素CCDから、新開発の有効約5,140万画素CMOSセンサーになりました。
撮像素子面積は従来とほぼ同じ43.8×32.8mmで、35mmフルサイズセンサーの1.7倍の面積になります。

ライブビュー&チルト式液晶モニター

最近の一眼レフでは主流になりつつあるライブビューとチルト式液晶モニター。
PENTAX 645Zは、可動範囲は下方向35°、上方向125°。3.2型、約103.7万ドットの大型・高精細・広視野角パネルを搭載しています。
645z_08645z_09

4Kインターバル動画

一定間隔(インターバル)で撮影した画像をつなぎ、ひとつの動画として記録する4Kインターバル動画機能を搭載しています。
解像度はなんとFull HD の約4倍!
超高精細な映像世界を体験できますね。Full HD、HDにも対応しています。

-10℃耐寒動作保証とマグネシウム合金製外装

645Zは生産過程の中で、氷点下10度以下という厳しい環境テストを実施し、動作精度と安定性、応答性、バッテリーの電圧変動などのチェックをしています。
一般的にデジタル機器にとって苦手といわれる寒冷地にも積極的に持ち出して、撮影ができます。

また、外装およびチルト液晶部は、軽量かつ高強度を誇るマグネシウム合金製で作られています。
衝撃吸収性、放熱性、さらに電磁シールド性に優れ、高い耐久性を実現しています。
645z_10645z_11

645Zの外観

645z_01645z_02
645z_03645z_04
645z_05
645Zで撮影された作例はこちら

645Zの最安値をチェック!


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る