記事の詳細

富士フイルムは、光学式40倍ズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「FinePix S8200」

を発表しました。1月26日より発売します。

 

35mm判換算で広角24~超望遠960mmまでをカバーする光学式40倍ズームレンズを搭載した

コンパクトデジタルカメラです。広角端で約1cmまで被写体に寄ることが可能なマクロ撮影にも対応。

 

有効画素1620万画素の1/2.3型CMOSセンサーを搭載し、感度設定はISO12800までに対応する。

暗い場所や夜景に強くAF速度は最短で0.3秒。起動時間は1.0秒で、撮影間隔が0.5秒と、それぞれ

レスポンスを高めたほかフル画素時で最大10枚/秒の高速連写も可能です。

 

動画シーン認識機能を備えており、シーンに応じてカメラが撮影条件を自動で設定し、簡単にきれいな

動画を撮影することができます。

いつも応援ありがとうございます!

 

 

 

 


\ この記事についてシェアしてみよう /



この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。


スポンサード リンク

      

関連記事

ブログタイムズ

ブログタイムズ

サイト内検索

ページ上部へ戻る