記事の詳細

富士フイルムから電子ビューファインダを搭載ミラーレス一眼の新製品「FUJIFILM X-T1」を発表しました!
市場想定価格は、ボディ単体が15万円前後、ボディ&XF18-55mmキットが19万円前後。
ではどういった特長があるのか見ていきましょう!

 

FUJIFILM X-T1の主な特徴

一眼レフスタイルのデザインや操作性
・レンズの光軸上にファインダーを搭載するオーソドックスなスタイルを採用
・ボディーはマグネシウム合金製とし、堅牢性、信頼性、質感を高めた
・水しぶきがかかる場所でも使える防塵防滴構造のボディーを採用
・ISO感度、シャッター速度などを独立した5種類のダイヤルで操作できる

表示タイムラグの短縮や多彩な表示に対応した電子ビューファインダー
・236万ドットの高精細な有機ELを採用、倍率を高めて像を大きく仕上げた
・表示タイムラグ(遅延)を約0.005秒にまで短縮、ほぼ無視できるレベルに
・ライブビュー全体と合焦部分の拡大画像を並べて表示するなど、多彩な表示モードを用意
・ファインダーの光学系に高性能レンズを多用し、隅々までクリアな見え具合を提供

富士フイルムが長く培った技術を使って高画質を追求
・キレがありながら階調がなめらかに変化しつつ、正しい色再現やディテールの豊かな高感度の描写を可能に

fujifilm_x-t1_03
Xシリーズの初代モデル「X-Pro 1」(右)と比べると、X-T1(左)よりは若干コンパクトになっています。

 

X-T1とX-E2との比較

機種名

X-T1

X-E2
イメージセンサー

有効1640万画素
APS-Cサイズ
X-Trans CMOS IIセンサー
マウント名称

富士フイルムXマウント
ISO感度ISO200-6400
拡張でISO100-51200
ISO200-6400
拡張でISO100-25600
シャッタースピード

30-1/4000秒
フラッシュ同調は1/180秒まで
ファインダー電子ビューファインダー
0.5型236万ドット
電子ビューファインダー
0.5型236万ドット
液晶モニター3型104万ドット
チルト可動
3型104万ドット
固定式
連写速度最高8コマ/秒最高7コマ/秒
動画撮影

1920x1080(フルHD)
バッテリーNP-W126
約350コマ
NP-W126
約300コマ
WIFI機能Wi-Fi/防塵防滴Wi-Fi
サイズ129x89.8x46.7 mm129x74.9x37.2 mm
重量/電池外し440g/390g350g/300g

X-T1の詳しい仕様はメーカーホームページで確認できます。
 

充実のレンズ群 Xマウント「フジノン XFレンズ」

fujifilm_x-t1_04

 

X-T1の最安値をチェック!

カラーはブラックのみです。

 

FUJIFILM X-T1製品紹介映像をみれば買いたくなっちゃう!

youtubeでFUJIFILM X-T1製品紹介映像がアップされています。ぜひご覧になってみては?


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る