記事の詳細

ソニーがエントリークラスでミラーレスデジタル一眼カメラの新製品 α5000 を発表しました。
宣伝文句は「APS-C サイズのイメージセンサを搭載するレンズ交換式デジタルカメラで世界最軽量」です。

レンズマウントはE マウント、180度回転可能なタッチ非対応液晶ディスプレイ、ピンクを含むカラーバリエーションなど、同社ミラーレス一眼のエントリーモデル NEX-3N の後継とも言える製品です。
a5000 01
では、もう少し詳しく仕様や特長を説明していきます。

 

α5000の主な特長

•新型のイメージセンサー有効2010万画素。
•画像処理エンジンはα7同等のBIONZ Xを搭載。
•オートフォーカス(AF)はコントラスト検出方式のみで、測距点は25点。
•液晶モニターはNEX-3Nと同じ3型46万ドット、180°反転させての「自分撮り」にも対応。
•NEX-3Nには搭載されていなかったWi-FiとNFCを内蔵。スマホによるリモート操作にも対応。
•動画性能はNEX-3Nと同じで、フルHD(60i)に対応。
•フラッシュを内蔵。スマートアクセサリーターミナルは非搭載。

 

α5000とαNEX-3N、αNEX-5Tの比較

機種名
α5000

NEX-3N

NEX-5T
イメージセンサー有効2010万画素
APS-Cサイズ
有効1610万画素
APS-Cサイズ
マウント
ソニーEマウント
ISO感度
ISO100-16000
ISO100-25600
シャッタースピード
30-1/4000秒
フラッシュ同調は1/160秒まで
ファインダー
非対応
外付EVF FDA-FV1S
液晶モニター
3型46万ドット
バリアングル可動式
3型92万ドット
バリアングル可動式
タッチパネル
連写速度最高2.5コマ/秒
速度優先3.5コマ/秒
最高2.5コマ/秒
速度優先4コマ/秒
最高3コマ/秒
速度優先10コマ/秒
動画撮影1920x1080(60i)1920x1080(60p)
バッテリーNP-FW50
最大420枚
NP-FW50
最大 480枚
NP-FW50
最大330枚
サイズ109.6×62.8×35.7 mm109.9×62×34.6 mm110.8×58.8×38.9 mm
無線機能Wi-Fi/NFCなしWi-Fi/NFC
重さ269g/210g269g/210g276g/218g

ワイヤレス機能ではWiFi とNFC を搭載し、NFC 対応スマホやタブレットへ写真や動画をワンタッチで転送する「ワンタッチシェアリング」に対応。
NFC はスマホやタブレットをα5000 のリモコンとして使用する「スマートリモコン」でも利用でき、NFC 対応スマホ・タブレットとワンタッチ接続が可能です。

 

ラインナップとカラバリ

ラインナップは、E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS レンズが付属する『α5000パワーズームレンズキット ILCE-5000L』と、E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS と E 55-210mm F4.5-6.3 OSS の2本が付属する『α5000 ダブルズームレンズキット ILCE-5000Y』の2種類。ボディ単体での販売はありません。

両キットはブラックのα5000 にはブラックのレンズが付属し、他3色にはシルバーのレンズが付属します。

発売予定日はともに2014年2月7日。価格はオープン。市場推定価格はパワーズームキットが5万3000円前後、ダブルズームレンズキットが7万8000円前後。
オプションのソフトキャリングケース、アクセサリーキット、α5000 専用ボディケースも同時に発売予定。

本体カラーはブラック、シルバー、ホワイト、ピンクの4色。※最安値のネットショップです

 

 

 


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る