記事の詳細

最近は、ちょっとしたお出かけや近所に買い物に行く時なんかでも、デジカメを持ち歩くという人もいると思います。
また、この季節はいろんなところでLEDによる色鮮やかなイルミネーションが見られます。
イルミネーション01
しかしデジカメは、昼間や明かりが十分な環境だと本当にキレイに写真が撮れるのですが、夜や暗いところではなかなか思うような写真が撮れないことが多いですよね。

今回は、デジカメで夜景やイルミネーションをキレイに写真を撮るテクニックを6つご紹介しましょう!

1. シャッタースピードを遅くする

今のコンパクトカメラは、大抵シャッタースピードを調節できるようになっています。
シャッタースピードを調節できるカメラであれば、夜間撮影の時は通常のスピードよりも遅くしましょう。

万が一、お手持ちのカメラはシャッタースピードを調節できなかったとしても、「ナイトモード」とか「夜景モード」という設定があれば、同じようにシャッタースピードを遅くしてくれるので、それでも代用できます。※αセミナー
シャッター速度の関係

 

2. 色々なバランスを試してみる

1.で設定したように、シャッタースピードを遅くすると、シャッターを開いている時間が長くなるので、よりたくさんの光を取り込むことができます。

ですが、夜間撮影と言っても、街中での撮影の場合はそこまで光が必要ではないシーンもあります。そのような場合は、絞りを調節して露出をコントロールする必要があります。

このシャッタースピードと絞りのバランスが上手くいくと、車のヘッドライトの光の軌跡が撮れたり、遠く離れたビルの夜景がキレイに撮れるようになります。カメラや状況によっても変わるので、自分で色々と試してみましょう。

 

3. ホワイトバランスをうまく調整しよう

カメラの設定で色合いをコントロールできるのも楽しいですよ。「もっと温かく」「もっとクールに」など、自由に調整できます。

ホワイトバランスは、光源に合わせて自然な色あいを出すための設定です。
日中の撮影では、カメラがオートで選択したホワイトバランスから大きくはずすと違和感が出やすいのですが、夕景や夜景の場合は、ホワイトバランスを大きく変えても、それぞれに個性的な味わいのある写真となります。
ホワイトバランス例
※ホワイトバランスをオートにして撮影した夜景写真

ホワイトバランスを自由に変えて、さまざまな色合いの撮影を楽しんでみましょう。

 

4. ゆっくりと息を吐きながらシャッターを切る

当たり前のようでじつは意外に難しいテクニックです(笑
デジカメは指でシャッターボタンを押して、その指を離せば写真が撮れます。指を離す前に少しでも動くと、写真がブレてしまいます。写真を撮る時は普通に呼吸をしましょう。

決して息を止めたりしないこと。ある名言で「射撃の名手は、息を吐く時に引き金を引く」と読んだことがあります。
息を吸うよりも、吐く時の方が人間の体はリラックスするそうなのです。シャッタースピードを長くしている時は、特に気をつけましょう。

 

5. ISO感度を調節する

最近のコンパクトカメラはノイズ除去機能があるものもありますが、すべてのノイズを無くせる訳ではありません。
例えば、ISO400で撮った写真のザラッとした粒子のような質感が、好きな人もいれば嫌いな人もいます。ザラッとした質感が好きじゃなければ、ISOはあまり上げない方がいいかもしれません。

ただ、これもシャッタースピードとのバランスです。本当に光量が少ない場所では、少しISOを上げるとよりキレイに撮れることもあります。
また、逆に光量が多過ぎる場合は、ISOを下げることで雰囲気のあるいい写真になる場合もあります。ISOを下げて、長めのシャッタースピードで撮れば、光の軌跡を写すこともできたりします。
ISOt調整

ブレは三脚で防止できているわけですから、ISO感度は低めの100~200に設定して画質優先で撮ることを心がけましょう

 

6. ノイズ除去機能を使う

5.でも書きましたが、最近のカメラにはISOを上げた時のために、ノイズ除去機能が付いているものがいくつかあります。
そして、多くのカメラには”シャッタースピードを長くした時のための”ノイズ除去機能が、大抵付いています。

ただし、これも良し悪しで、夜間撮影の時は黒い物を黒く写してくれるので、夜空をとても美しく撮ることができます。

 

2013年の人気イルミネーションランキング

さて、イルミネーションの撮り方、ご参考になりましたでしょうか?
全国各地で華やかに輝いているイルミネーション、ぜひきれいに撮影してみてください。そして、寒いですから、暖かい格好で風邪などひかないようにして撮影に挑みましょう!

ちなみに2013年の人気のイルミネーションランキングベスト5をご紹介します!
2013-12-21_16h20_05


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (2 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る