記事の詳細

カシオは、デジタルカメラ“EXILIM(エクシリム)”の新製品として、ゴルフ用デジタルカメラ「EX-FC400S」を11月29日に発売すると発表しました。
EX-FC400S 01
カシオはハイスピードムービーで撮影した超スロー映像とカメラの液晶モニターに表示されるガイドラインを使って、ゴルフのスイングチェックができるデジタルカメラを2009年から販売しています。
ゴルフの練習やレッスンに最適なデジタルカメラとしてターゲットユーザーに人気がありますね。

では、今回の「EX-FC400S」の特長を見ていきましょう!

 

スイング分析に便利なライン表示機能

ベストショット機能からシーンを選ぶだけで表示されます。
下の画面に表示されるラインで、アドレス、トップ、インパクトなどのポジションを効果的に分析できます。PCやTVでもラインを表示しながらスイングの分析が可能です。
EX-FC400S 02    EX-FC400S 03

しかも、EX-FC400Sにはゴルフ上達に必要な特別な機能が付いています!!
それは、、

ライ角 · 前傾角の数値表示で、スイングの進化が見える
■自立するボディとモーションシャッターで、離れていても手軽に撮影可能
■比較したいポイントを2画面同時に再生&拡大表示が出来る
■石川遼プロのドライバー、アイアンのスイングムービーを内蔵
■インパクトの瞬間をスローで撮影し、入射角 · 打ち出し角をチェック
■スローモーション撮影&再生ができる最大1000fpsハイスピードムービー撮影
■最大30枚/秒の高速連写
■連写画像を1枚の写真にプリントが出来ちゃう

ライ角 · 前傾角を数値表示し、スイングのわずかな違いも分析可能で過去の数値と比較しながらフォームを分析できます。また、自分にあったクラブ選びの参考にもなります。
☆後方から撮影したスイングをチェック☆

☆正面から撮影したスイングをチェック☆

石川遼プロのスイング映像がいつでもどこでも見れる!

 

タイムラプス機能とアートムービー機能

タイムラプス機能とは時間の間隔を空けて撮影し、つなぎ合わせて1つの動画として記録するという機能です。
ゆっくりとした雲の流れや、夕暮れから夜への移り変わり、クルマや人々が行き交う街の様子など、長時間の変化を短時間に圧縮し、普段と違う楽しみ方ですね。

再生時間が10分未満で動画画質とフレームレートが同じ動画の場合、1つの動画としてカメラ内でつなぎ合わせることができます。
こんなタイムラプス作品もあります⇒CASIO タイムラプス作品集

アートムービーはワンシャッターでいつもの風景をアートに変える撮影機能です。
何気ない日常の風景もドラマティックな動画作品にすることができます。
言葉で説明するより映像を見てみてください。
☆EXILIM HDRアートムービー

ほかにもカシオホームページに作品がありますのでぜひ見ていってください。

 

様々なアングルで楽しく撮れるバリアングル

180度まで開くチルト液晶なので、様々なアングルでの撮影はもちろん、液晶を180度動かして自分撮りも楽しめます。
モーションシャッターを使えば、離れていてもカメラに向かって手を振ると、その動きを感知してタイマーが作動します。
撮影も再生もカメラに触れずにコントロールできます。さらに、縦でも横でも使える内蔵自立スタンドでらくらく撮影!
EX-FC400S 04

 

EX-FC400Sの基本仕様

2013-11-27_21h05_21
詳しい仕様はカシオホームページ

 

EX-FC400Sの最安値はここだ!

カラーはホワイトのみです。
価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後の見込み。


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (2 投票, 平均点: 3.50)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る