記事の詳細

ニコンはデジタル一眼レフカメラの新モデル「Df」が発売されました!
いかにも銀塩一眼レフカメラを彷彿とさせる直線的なフォルムとダイヤル主体の操作が特徴の一眼レフカメラです。
Df 02

製品名の“f”は融合(fusion)の頭文字で、カメラらしい精密機械の感触と同社フラッグシップモデル「D4」と同じ高画質を両立していることを意味するそうです。
では「Df」の特徴をくわしく見ていこう。

 

•有効画素数1625万画素、ニコンFXフォーマットCMOSセンサー
•D4と同一の画像処理エンジンEXPEED 3を搭載
•ニコンFXフォーマットモデルとして最小・最軽量の優れた携行性を実現
•ISO感度域がISO 100 ~ 12800と広く、ISO 50 相当までの減感、ISO 204800 相当までの増感も可能
•マルチCAM 4800オートフォーカスセンサーモジュール採用
•上面に大きな金属製メカニカルダイヤルを採用
•非AI 方式のNIKKORレンズも使用可能
•高品位なレザー調仕上げ、信頼性の高い金属製ボディー(グリップ部表面)
•使用頻度の高い中央部9点に、より捕捉性能の高いクロスタイプセンサーを採用した高密度な39点のフォーカスポイント
•マグネシウム合金採用の上面・背面・底カバー
•被写体をクリアーに、かつリアルタイムに見られる、ガラスペンタプリズム使用、視野率約100% の光学ファインダー
•場面に応じた写真としての自然な仕上がりが可能な、ピクチャーコントロール・アクティブD-ライティング・HDR

 

操る愉しさを実感できる直感的なダイヤル操作

Df 03   Df 04Df 05   Df 06

Dfは上面に大きな金属製メカニカルダイヤルを採用しています。
電源オフやISO感度、シャッタースピード、露出補正の設定がより直感的に操作が可能になっています。

シャッタースピードダイヤルを「1/3 STEP」にセットすると、上面の表示パネルやファインダー内表示で確認しながら、メインコマンドダイヤルでシャッタースピードを細かく設定できるようになっています。
光学ファインダーは、ガラスペンタプリズムを使用して被写体をクリアにみれます。

 

マグネシウム合金採用の軽量かつ堅牢な防塵・防滴ボディー

Df 07
ボディー上面カバー、背面カバー、底面にマグネシウム合金を採用。小型軽量ながら、高い堅牢性と高耐久性を実現しています。
また、カメラボディー各所に効果的なシーリングを施し、D800シリーズと同等の防塵・防滴性能を確保しています。

しかも、シャッターユニット、駆動機構をカメラに実装した状態で15万回におよぶレリーズテストをしているので安心して撮影ができますね。

 

外観写真

Df 外観01

Df 外観02

Df 外観03

Df 外観04

Df 外観05

Df 外観06

 

主な仕様

2013-12-07_20h58_47
詳しい仕様はメーカーホームページで確認して下さい。

 

Nikon Dfの最安値はここだ!

 


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る