記事の詳細

カシオが1/1.7型センサーを採用したハイエンドコンパクト、EXILIM EX-10を11月29日に発売予定であると正式に発表しました。
Ex-10 01   EX-10 02
キャッチコピーは「ある意味、9眼」。

これは「ワンシャッターで、フォーカスと絞り、ホワイトバランスと明るさなど、2つの撮影パラメータの設定値を3段階変化させて計9枚を連写する」という「プレミアムブラケティング」機能を搭載しているため、そのようなキャッチになっているようです。この2軸のブラケティング機能は世界初です。
では、EX-10の特長を見ていきましょう!

 

EX-10の主な特長

世界初の2軸ブラケティング機能を搭載した「プレミアムブラケティング」
◆見やすい「3.5型大画面チルト液晶」「フロントシャッター」
◆シャッターを押すだけで美しい写真を撮れる「プレミアムオートPRO」
◆暗いシーンでも手ブレを気にせずに撮れる「HSナイトショット」
◆芸術的な作品が撮れる「HDRアート」、長時間の変化を短時間で見られる新たな表現「タイムラプス」
◆スマートフォンとの連携で楽しみ方が広がるWi-Fi

 

世界初の2軸ブラケティング機能を搭載した「プレミアムブラケティング」

ワンシャッターで、フォーカスと絞り、ホワイトバランスと明るさなど、2つの撮影パラメータの設定値を3段階変化させて計9枚を連写するプレミアムブラケティングを搭載しています。
思いもよらなかった写真が撮れたり、微妙な画質の変化を楽しんだりできます。

<オートブラケティン>
2種類のパラメータを3段階に自動変化させて、ワンシャッターで9枚を連写します。
2軸ブラケティング3種類「フォーカス×絞り」「ホワイトバランス×明るさ」「コントラスト×彩度」、1軸ブラケティング「シャッタースピード」(3枚連写)、合計4種類から選択できます。

<マニュアルブラケティング>
各パラメータの設定値を手動で調整でき、撮影者が思い描いた表現が可能です。

■2軸ブラケティング
「フォーカス×絞り」「ホワイトバランス×明るさ」「コントラスト×彩度」「彩度×明るさ」「コントラスト˜明るさ」の5種類から選択して、設定値を調整できます。

■1軸ブラケティング
「明るさ」「ホワイトバランス」「フォーカス」「絞り」「シャッタースピード」「ISO」「彩度」「コントラスト」の8種類から選択して、設定値を調整できます。

【プレミアムブラケティングの一例】
EX-10 03          EX-10 04
(左)コントラスト×彩度                                                 (右)ホワイトバランス×明るさ

 

撮るときも、撮ったあとも。楽しみ方が広がる便利なWi-Fi機能

スマートフォンの画面で構図やアングルなどをしながら、リモート撮影ができます。
リモート撮影は、「パスト連写」で撮ることも可能で、カメラの再生画像をワンタッチでスマートフォンに送信したり、カメラ内の画像をスマートフォンの画面から見ることもできます。
Ex-10 05EX-10 06
スマートフォンに専用アプリ「EXILIM Remote(V2.0)」のインストールが必要です。

無料ダウンロードはこちら↓↓

EXILIM Remoteの対応OS
Android端末の場合 対応OS:Android2.3.3-4.3
iPhoneの場合 対応OS:iOS 5.1-7.0
※ お使いのスマートフォンの機種によっては動作しない場合があります。

 

EX-10の仕様表

2013-11-17_17h13_32
詳しい仕様は メーカーホームページ でご確認ください。

 

EX-10の最安値はここだ!

EX-10フラッグシップモデルとして、デザインや素材にもこだわっています。
ブルーブラック仕上げのスタイリッシュなボディは、軽量・堅牢なマグネシウム合金(前後面パネル)と、美しく輝くアルミ合金(上面パネル)で構成。
ファンクションリングとモードダイヤルは、アルミニウム無垢材からの削り出し素材を使用するなど、細部に至るまで機能美を追求した最高のカメラですね!


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る