記事の詳細

きれいに写る!ラクして撮影ができる!私がおすすめのカメラアイテムをご紹介します。

 

① 1シャッターチャンスを逃さない、無敵の速写ストラップ

ハクバ キャリースピード カメラストラップ

たすきがけの状態から、サッとカメラを構えられるカメラストラップです。
常に右手につかめる位置にカメラのグリップがあり、持ち上げるだけでスピーディーに撮影態勢に入れます。
カメラをつりさげたとき、レンズが体に沿って後ろ向きになるのも良い。
レンズをぶつける心配がないし、カメラとストラップが可動式のボールヘッドで連結されているので、動きも制約されません。
パッドをつなぐバックルは不意の脱落を防止する3点式になっています。また、長さを調節するアジャスターの扱いも簡単で使い勝手も抜群です。

 

② ハイキングや日帰り旅行に最適なカメラザック

エツミ アペックスキャニオン2

ハイキング用のリュックサックと撮影旅行用のカメラバッグを巧みに融合したアペックスキャニオンが、「2」にモデルチェンジしました。
収納のスマートはそのままに、レインカバーを標準装備したのが改良点で、背面下部に内蔵しています。
内部は上下2段構造で、上段はポーチやケース、衣類や食料品などが入ります。
下段にはカメラ機材を収納するスタイルです。特に下段は、フリーパーテションで使いやすく、レンズを取り付けたカメラをそのまま収納できるのがグッド!クッションも厚手なので安心できます。

 

③ 望みどおりのポジションでしっかりと固定できる三脚

Befreeアルミニウム製三脚

脚を上方向に180度回転させるというユニークな構造で、格納高40センチを実現したコンパクトな三脚です。重量も1.4キロと軽く旅行などにちょうどいい重さになっています。最大耐荷重は4キロで、望遠ズームをつけた一眼レフにも対応しています。
脚の伸縮は、ワンタッチストッパーを採用。縮めるときも締めるときもレバーの感触がよく、サっと調節できます。
カメラの固定は、プレートごと装着するクイックリリース方式なので、とてもすばやくプレートを外したりつけたりできます。
このレバーは2段式になっていて、誤ってレバーに触ったとしても、プレートが外れることがないので安心。

 

④ ボタンを押すだけで雲台が自由に動かせるミニ三脚

Manfrotto PIXIミニ三脚 MTPIXI-B

スタイリッシュなデザインがすてきなミニ三脚。雲台中央のロゴマークがボタンになっていて、これを押すとボールが開放されて自由な角度に動かせます。
ボタンから手を離すとロックするので、素早く直感的に構図がきめられ、とても使いやすい仕様になっています。
全高135ミリ、重量230グラムは、ミニ三脚の中でもコンパクトでバッグの中にもらくらく収まります。

 

⑤ Wi-Fiでデータ共有できるSDカードセット

シリコンパワー Sky Share S10

このSDカードは無線LAN機能を持つSDカードです。このカードをデジカメにセットして撮影にすれば、ケーブル接続やカードの抜き差しをすることなく、撮影した画像をシェアできます。
Sky Shareは、記録メディアにマイクロSDを採用しています。それを、無線LAN機能を搭載したSDカードサイズのアダプターにセットして使うのもありですね。
記録できる容量は、セットするマイクロSDカードに変わってきます。使わなくなって保管してあるマイクロSDカードを再利用できるのもメリットです。

 

⑥ 親指と人差し指g表に出せて、快適に撮影操作ができる手袋

ケンコー・トキナー 握 グローブ

冬場の撮影に欠かせない撮影用手袋です。撮影用のいいところは、親指と人差し指部分の途中に切れ目が入っていて、ここから指先を出せる点です。
手袋をしたままでもカメラの操作が出来るため、寒い冬の撮影でも辛くありません(笑
指先を出した時に、手袋の先端部分が宙ぶらりんになりますが操作のじゃまにならないように折り返して固定できるようになっています。
また、手のひら側は滑り止め加工になっているので、カメラを握った時にグリップされるので安心です。
素材は保湿性の高いフリース素材になっていますので、肌触り良く柔らかいです。

 

⑦ レンズやフィルターなどの汚れがきれいに拭き取れるクロス

CURA MICRO WIPER

CURA MICRO WIPERは、ミクロの超極細繊維が、カメラの汚れをふき取れるクリーニングクロスです。
一般的に、汚れは、汗やタンパク質、マグネシウム、カルシウム等が固まった水性汚れと皮脂、機械油など各種油の油脂汚れ、また、水にも溶剤にも溶けない泥や塵などの固形汚れの3種に分けられます。
いずれの汚れに対してもこの汚れの除去には掻き取るといった作業が必要です。MICRO WIPER『CP-100』はこの汚れの掻き取り性能を高めた高機能不織布です。

 

⑧ 新しいコーティング技術により高画質を実現したレンズフィルター

マルミ EXUS LENS PROTECT

経験から導き出される究極の性能という意味で名付けられた、「EXUS」エグザスフィルター。
保護用の「PROTECT」は、帯電防止・撥水・防水機能を備えた新コーティングが特徴です。静電気によるほこりの付着を防ぐと同時に、水滴や指紋もつきにくいです。
枠からの乱反射を抑えてレンズ本来の性能を最大限に引き出します。

 

⑨ 天体望遠鏡の接眼レンズ部に取り付けて撮影するカメラ

 ケンコー デジアイピース KDE-20D

このカメラは、天体望遠鏡の接眼レンズ部に取り付け、肉眼でのぞいたままを写せるアイテムです。
天体マニアの間でも好評を得ているシリーズの最新作で、2型液晶とマイクロSDスロットを装備して、使い勝手を大きく向上させました。
撮影素子は30万画素CMOSで、8倍のデジタルズーム搭載。おねだんもお手頃ですw

 

⑩ アクセサリーシューにスマホがセットできるブラケット

エツミ モビキャッチ

<装着例>
モビキャッチ01モビキャッチ02
カメラのアクセサリーシューを活用してスマートフォンやタブレット端末を取り付けるブラケット金具です。
デジタルカメラとスマフォの同時撮影やスマフォの画面を被写体に向けてセッティング可能。
使い方としては、スマフォの画面を被写体に向け、Wi-Fiダイレクト転送を利用したモデル撮影のポーズチェックやセルフ撮りもできます。スマホの多彩な機能やユニークアプリを利用すれば、活用の幅が増えますね。


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (3 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る