記事の詳細

先週の11日に発売になったオリンパス「OM-D E-M1 」のご紹介です。
このカメラは、2012年3月にリリースされたミラーレスカメラ、OM-D E-M5の後継機ですが、デジタル一眼レフE-5(2010年10月発売)の後継機でもあります。
言い換えれば、オリンパスのレンズ交換式カメラ全体の中での新しいフラグシップ機となります。

 

OM-D E-M1の主な特長

◆有効1628万画素の新型Live MOSセンサーで、画像処理エンジンもTruePicVIIにバージョンアップ!
◆コントラストAF方式と像面位相差AF方式を組み合わせた「DUAL FAST AF」を搭載。
◆PEN E-P5と同じ1/8000秒までの高速シャッターを搭載しシンクロ同期も最大で1/320秒まで対応。
◆連写性能が向上し、AF可動時でも6.5コマ/秒で連写可能です。連続撮影枚数も、RAWで50コマ。
◆電子ビューファインダーが大型化・高精細化されるとともに、表示の高速化や動体への追随性が向上。
◆手ぶれ補正はボディ内5軸対応でE-M5と同じ。アルゴ改善で低速シャッターでの手ぶれ補正が強化。
◆防塵防滴性を引き継ぎつつ、-10°での可動も可能です。(E-M5では0°まで)
◆E-M1では新たにファンクションレバーが設置され、レバーの切替でダイヤルの機能を切り換えが可能。
◆Wi-Fiを搭載しており、スマートフォンからのリモート操作にも対応しています。
◆液晶モニターは3型104万ドットに高精細化。タッチ対応、チルト可動はE-M5と同じです。
◆グリップ部が大型化されたことにより、サイズと重さが増しています。

 

OM-D E-M1のオプション

OM-D EM-1 専用のパワーバッテリーホルダーHLD-7が用意されています。
縦位置用のシャッターボタンや2つのコマンドダイヤルも用意されています。ホルダー内にもバッテリーを格納することで、撮影可能枚数は680枚まで増えます。
OM=D E-M5 01OM=D E-M5 02

 

また、45mまでの水深に対応した本格的な防水プロテクターPT-EP11もあります。外付けフラッシュシステムにも対応しています。
OM-D E-M1 01OM-D E-M1 02

 

OM-D E-M1の最安値をチェック!


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る