記事の詳細

ソニーファンに朗報です!
ソニーは、高級デジタルカメラ シリーズ“RX”に新モデル2機種を追加しました。両機種とも7月5日の発売。
RX1Rの”R”はHigh ResolutionのRらしいです。この点が現行RX1との唯一の違いであるようです。
では、今回はDSC-RX1R 特長を踏まえて紹介していきます。

 

 

RX1R01

光学ローパスフィルターレス仕様により、レンズがとらえた光を直接イメージセンサーに結像し、細かな自然物などを、これまでにない解像感で再現しています。
レンズの持つ優れた描写性能とイメージセンサーの高い解像性能を維持できるよう、光学的に配慮されたフィルターと、解像感を最大限重視した画像処理との組み合わせにより実現しています。

 

 

名門カールツァイス「ゾナーT」レンズを採用

 

RX1R02

また、上のイメージ図を見ていただくとわかりやすいですが、カールツァイス社の多層膜コーティング「T*(ティースター)コーティング」を施し、ゴーストやフレアなどの不要な反射光を大幅に低減しています。
それにより、描写性がぐっとあがりました。

名門カールツァイス社のレンズ開発技術と、ソニーが誇る光学技術を結集させた、カールツァイス「ゾナーT」レンズを採用。
開放絞り値F2を誇るこのレンズの名称はドイツ語で太陽を意味する“Sonne(ゾンネ)”に由来し、光を余すことなく受け止めるレンズです。

 

 

撮影設定を一目で確認できる「クイックナビ」

クイックナビ画面では、撮影時の設定が画面上に表示され、メニュー画面を表示することなくスピーディーに確認できます。コントロールホイールを使って直感的に、撮影意図に合った設定値がすばやく確実に選べるので、ファインダー使用時に便利です。初心者問わず使いやすいとおもいます。

RX1R03

 

 

”「DSC-RX1R」発売記念キャンペーン

どこで購入しようか迷われている方に教えてあげたいのが「ソニーストア」。
ソニーの直販サイト・ソニーストアではオフィシャルらしい企画を購入された方向けに用意しています、その名もDSC-RX1R座談会!!
開発に携わったスタッフとトークしながら、過ごす座談会はオーナーにとっては特別な時間になるのではないでしょうか?

しかも、内容を見てみると・・・ライブで解体もあり!これはなかなかの充実っぷり。
DSC-RX1を初め、このシリーズは価格が崩れないのも魅力。ならば思いきって直販サイトを利用されてみてはいかがでしょうか?

ちなみにソニーストアでDSC-RX1Rを購入されると、3年間のメーカー保証が付いてくるほか、落下で壊してしまっても保証してくれるワイド保証なども用意しています。
ぜひご検討ください。
ソニーストア DSC-RX1R発売記念キャンペーン

つぶやき

ローパスフィルターはモアレや偽色の発生を抑制する効果を持つますが、解像感をわずかながらスポイスするというマイナス面もあります。
以前からローパスフィルタを経由した画像では写真の解像が落ちてしまい、より撮影像を忠実に撮影したい一部のユーザから改善の声が上がっていました。
ローパスフィルタレス「RX1R 」の登場により、さらにユーザーの選択肢が広がると言えるでしょう。

<参考資料>
2013-08-11_19h00_05

 

 

DSC-RX1Rの最安値をチェック!


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (6 投票, 平均点: 3.67)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る