記事の詳細

X-m101

富士フィルムがFUJIFILM X-M1を発表しました。
これまでのXシリーズは大きく重たい印象を持つカメラでしたが、軽量な330gなボディに、ローパスフィルターレスのAPS-Cサイズ「X-Trans CMOS」センサー搭載している点が特徴になります。

シーン認識フルオートモードや可動式液晶モニター、Wi-Fi機能などシリーズ初の機能や装備を備え、使いやすさを向上しています。

レンズ付きモデルの実勢価格も抑え、従来モデルでは敷居が高いと感じていた入門者~中級者もターゲットに設定。

製品のラインアップは以下の通りで、発売は2013年7月27日からです。

2013-06-26_14h46_11

 

X-M1の紹介映像

FUJIFILM japanが2013/06/24に紹介映像を公開しました。
富士フイルムのレンズ交換式カメラ「FUJI­FILM X-M1」の紹介映像です。
それがこちらです。

外観の質感やボタンなどの配置など、洗練されていますね。

 

X-M1特長

•コンパクト & 軽量ボティに一眼レフ並みのクオリティ
•最高峰の色再現性とクリアな解像力 大型APS-C “X Trans CMOSセンサー” & “EXR Processor II”
•スムーズな操作性を実現するワンハンド・オペレーション & 3.0型(約92万ドット)チルト式液晶モニターを採用。
•豊富なレンズバリエーショが表現の幅を広げる。
•スマートフォン送信機能で、高画質な写真や動画を一瞬でシェアできる。

 

X-M1のスペック

2013-06-26_14h52_26

 

記事に関連した製品の最安価格をチェックする


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (8 投票, 平均点: 4.00)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る