記事の詳細

ライカカメラジャパンは、コンパクトデジタルカメラ「ライカD-LUX6 G-STAR RAWエディション」を7月下旬に発売すると発表しました。
オランダのジーンズ&ファッションブランド「G-STAR」とのコラボレーションによる限定モデル。
デニムのレーベルであるG-STAR RAWコレクションにインスピレーションを得て誕生したということです。

映像をみてところで、簡単にD-LUX6 G-STAR RAWエディションの特長を説明していきます。

 

G-STARとのコラボレーション

D-LUX6 G-STAR topD-LUX6 G-STAR 04

G-STARは、これまでにランドローバー社、ヴィトラ社、キャノンデール社など、クラシックなモノ作りの伝統と革新的なテクノロジーを理想的なかたちで融合する異業種のメーカーとのコラボレーション「RAWクロスオーバー」シリーズを展開してきたそうです。

そして、今回の「ライカD-LUX6 G-STAR RAWエディション」はその最新作になります。

G-STARとライカは、本物であること、長く愛用できること、そして機能的なデザインを追求する姿勢が共通していることから、今回のコラボが実現したそうです。

 

G-STAR RAW デザイン性

D-LUX6 G-STAR 01D-LUX6 G-STAR 03
ライカのコンパクトとして初めてボディにドット模様のレザーをあしらい、グリップ性も備えています。
さらに、特別なRAWデザインによる「G-STAR」ロゴ入りのブラウンの革製カメラケースをはじめ、ケースと同素材のストラップとハンドストラップがセットになっています。

また、ボディ上部にはG-STAR RAWの哲学から「LEICA BY G-STAR RAW … JUST THE PRODUCT」の文字が記されています。特別感がものすごく出ています!

 

ライカD-LUX6の製品特徴

D-LUX6 G-STAR 02

ライカD-LUX6 G-STAR RAWエディションのベースモデルの「ライカD-LUX6」は、明るいレンズと、同クラスのコンパクトデジタルカメラとしては大型で新開発の1/1.7型CMOSセンサーの組み合わせにより、同クラスの新基準となる優れた描写撮影が可能です。

24~90mm相当(35mm判換算)の実用的な焦点距離をカバーしており、広角での建築物撮影や風景撮影からマクロ撮影、ポートレートまで、幅広い撮影ができます。

また、開放F値1.4という明るいレンズにより、室内での撮影や、撮影が難しい光の状況、ボケ味を活かした撮影も高性能ズームレンズと有効画素数1010万画素のCMOSセンサーとの相乗効果により、鮮やかな高画質を実現しています。

 

取り扱い店舗

ライカストア、ライカブティック、ライカ正規特約店で購入できます。
いまのところは予約のみ受付中です。


この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (まだ評価されていません)
Loading...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。

最後にこの記事をソーシャルメディアで共有しましょう!

ランキング参加中です

⇒人気ブログランキングへ
⇒ブログランキング ブログ村
⇒【トレミー】写真・カメラブログ

スポンサード リンク

     

関連記事

サイト内検索

カテゴリー

ブログタイムズ

ブログタイムズ
ページ上部へ戻る