記事の詳細

ここでは一般的なコンパクトデジカメと比較して、デジタル一眼レフカメラの魅力についてご紹介していきます。

構造の違い

一眼レフカメラとコンパクトカメラでは、構造が少し違います。
まずは図を見ながら構造の違いを少し確認しておきましょう。

一般的なデジタルカメラの内部構造

一眼の構造02

上の図は、コンパクトデジカメミラーレス一眼カメラの断面です。

このようなカメラは、レンズを通った光がそのまま撮像素子(光を受けるフィルムの役目をする部分)に当たり、
それをカメラに内蔵されたコンピュータが液晶画面へ画像を映し出す仕組みです。

上位クラスのデジタルカメラや、一昔前のデジタルカメラには、液晶画面とは別にファインダーがついているもの
もありますが、基本的には液晶画面を見ながら撮影するスタイルです。

デジタル一眼レフカメラの内部構造

一眼の構造

続いてデジタル一眼レフカメラの構造です。
デジタル一眼レフカメラは、カメラの中に反射する鏡が入っていて、ファインダーから見た画像がそのまま写真として写ります。

液晶画面を見ながら撮影するのと違い、ピント合わせや構図の確認が容易で撮影にとても集中できます。
反射部にペンタプリズムペンタミラーなど、プリズムや複数の鏡によってファインダーからはレンズの視点と

全く同じように見ることができるわけです。
最近の一眼レフカメラはコンパクトデジカメのように液晶画面を見ながらの撮影も可能です(バリアングル)

撮像素子の違い

画質の良し悪しは画素数に関係していると思っている方が多いようですが、実は撮像素子が大きいほど高画質に撮影できます。

撮像素子って何?
撮像素子(イメージセンサー)とはレンズに写った画像(つまり光)をデジタル信号に変換する部分(簡単に言うとフィルムの役割)

のことで、これが高性能かどうかで画質は左右されます。いわばデジカメで一番大事な部分でもあります。
撮像素子が大きく高性能なほどデジカメの価格も高くなります。

撮像素子は大きく分けて4つになります。下の図をみてください。

撮像素子の大きさ

フルサイズ(35mm判サイズ)
一番左のピンク色の大きい35mmフィルム型の撮像素子はとっても大きく、高画質撮影、低ノイズ撮影ができます。

デジタルカメラが普及する前のいわゆる35mm判フィルムと同等の大きさです。
この大きさの撮像素子を搭載した一眼レフカメラはハイアマチュアやプロ仕様のものが多く、

値段も数十万円するものばかりです。

超高画質でボケやすく憧れのカメラですが、一般の人にはなかなか手が出せないですね。

APS-Cサイズ
水色のAPS-Cサイズの撮像素子は、中級機や入門機で一般的に出回っている一眼レフカメラの撮像素子です。

35mm版と比べると小さいですが、これでもかなりの高画質で撮影できますね。

フォーサーズ・マイクロフォーサーズ
オリンパスやパナソニックなどから発売されているマイクロ一眼・ミラーレス一眼に使われている撮像素子は、

APS-Cよりひとまわり小さいフォーサーズやマイクロフォーサーズという規格サイズがあり、ミラーレス一眼カメラ

の撮像素子はこれくらいのものが多いです。

 

1/2.5型サイズ
一番右のオレンジ色の見るからに小さい撮像素子は、1~3万程度で売っている一般的なコンパクトデジカメなどに使われている撮像素子です。

画素数が多いほど高画質と勘違いしている方も多いかと思いますが、5年前の500万画素の一眼レフと最新型1300万画素の携帯のカメラでは、

画質は一眼レフに圧倒的大差で軍配が上がります.

このように一眼レフカメラやミラーレス一眼カメラに使われている撮像素子は大きいものが多く、高画質撮影が可能です。

交換レンズが豊富

一眼レフカメラのもうひとつの特長といえば、レンズが交換できることです。

広角レンズや望遠レンズ、マクロ(接写)レンズなど様々なレンズを交換することができるので、用途によって様々な撮影ができます。

同一メーカーや汎用タイプのレンズで規格が一致すれば、デジタル一眼レフカメラ本体を買い換えてもレンズはそのまま使えます。

シーンや場所に応じてレンズを交換して撮影すれば コンパクトカメラでは決して表現できないバリエーション豊かな写真を撮ることができます。
「初心者でも数種類のレンズを使いこなす」のが上達への近道です。

交換レンズ

一眼レフの醍醐味「ボケ」が手軽に撮影できる

撮像素子が大きいため、一眼レフはコンパクトデジカメに比べて背景をぼかすのが非常に得意です。
このボケを使った撮影は、一般的はコンパクトデジカメではなかなか再現できません。
boke2

boke3

眼レフカメラの良さ・・・少しはお分かりいただけましたでしょうか?


\ この記事についてシェアしてみよう /



この記事は参考になりましたか?

みんなの評価 
12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...
※5段階の簡単評価です。★を選択することで誰でも簡単に評価できますので投票お願いします。


スポンサード リンク

      

関連記事

ブログタイムズ

ブログタイムズ

サイト内検索

ページ上部へ戻る